結婚相談所用語集

特定商取引法

「特定商取引法」または「特商法」と呼ばれていますが、
正式には「特定商取引に関する法律」と言います。
(以前の「訪問販売法」)

規制対象に「特定継続的役務」というものがあり、次の6役務が指定されています。
エステティックサロン、語学教室、家庭教師、学習塾、
パソコン教室、結婚相手紹介サービス

結婚相談所は結婚相手紹介サービスに含まれるため、
特定商取引法の規制を受けます。ほとんどの内容はサービスを受ける者、
すなわち会員の保護を目的としています。主な内容は次のとおりです。

【クーリング・オフ】
契約書面受領日を含む8日間以内に、書面申出により契約解除できます。

【中途解約】
クーリング・オフの期間経過後でも書面によって契約を解除できます。
この場合は解約金の支払いが発生します。
解約金は役務提供(サービス開始)の前と後で異なります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 特定商取引法
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

結婚相談所の基礎知識

結婚相談所用語集

↑ページの先頭へ戻る